芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所 トップへ小学校向け音楽鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介中学校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介高校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介行政機関向け文化振興事業、生涯学習、文化体験事業のご紹介出演者、演奏家、舞台関係の方へ芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所について重本音楽事務所へのお問い合わせ

TATOPANI

国際的に活躍するアーティスト達が10年ぶりに東京で結集し、活動再開!
世界屈指のクォリティが感動を呼ぶ


ディジュリドゥが5万年の時をつなぐ

TATOPANI国境を越えて活躍するアーティストのクリストファー・ハーディ、アンディ・ベヴァン、ロバート・ベオグラードを中心に結成され、1998年ファーストアルバム「Forbidden Fruit-禁断の果実」をリリース。以来、国内外で数多くのコンサートやレコーディングを行い、好評を博してきた。「Tatopani」とはネパールの小さな村の名前で、ネパール語で「温泉~あたたかい水」を意味する言葉。中近東やアフリカ、オセアニア、南米など、世界のさまざまな土地に源泉をもつ音楽を題材に、アメリカやオーストラリア出身の彼らがジャズ、ラテン、フュージョンなどのテイストを加えて自然であたたかいワールドミュージックに仕上げており、その活動は音楽界で注目を集め、高い評価を得ている。

プログラム例(90分)


■第1部
5万年以上前からのオーストラリア先住民族、アボリジニが使う世界最古の楽器・ディジュリドゥ
Didgeridoo - ソロ
- レクチャーと体験
- 楽器の歴史、説明
- 吹き方(循環呼吸)
- 作り方

■第2部
モダン・ワールドミュージック

Out of the Blue / Tatopani
ディジュリドゥと打楽器をフィーチャーし、深い熱帯のジャングルから生まれてくる音を表現

Dancing Light / Christopher Hardy
舞上がっている光のイメージの明るい曲

Funauta / トルコ民謡
ディジュリドゥと打楽器で盛り上がります

Aka Tombo / 山田耕筰
広いオーストラリアの大地の響き、ディジュリドゥと懐かしい日本の旋律が交錯する

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 5名
Andy Bevan (Sax, Flute, Didgeridoo)
Robert Belgrade (Clarinet, Sax, Tabla)
Christopher Hardy (Percussion)
Frédéric Viennot (Piano, Keyboard)
Harutoshi Ito (Cello, Guitar)