芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所 トップへ小学校向け音楽鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介中学校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介高校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介行政機関向け文化振興事業、生涯学習、文化体験事業のご紹介出演者、演奏家、舞台関係の方へ芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所について重本音楽事務所へのお問い合わせ

西村健司セクステット

洋楽界をリードする正統派グループが彗星の如く登場
夢をかなえた若手俊英たちが輝くステージ

ジャズ誕生100周年記念企画


2016年、トロンボーン奏者、西村健司により結成。
全員が名門・洗足学園音楽大学ジャズコースで学んだ若き俊英で、リーダー以外は全員20才代とあって、若さあふれる演奏が魅力。直球勝負の3管編成を身上としながら、メンバーそれぞれの個性が引き立つオリジナル曲やアレンジで、このバンドならではのサウンドづくりを目指している。各メンバーのソロプレイにもぜひ注目していただきたい。
2017年、第37回浅草JAZZコンテスト・バンド部門においてグランプリを受賞。ジャズライフ誌、ジャズワールド誌などに紹介され、将来の洋楽界をリードするグループとして脚光を浴びている。

リーダー 西村健司 プロフィール

西村健司1984年広島生まれ。11歳からトロンボーンを始める。
愛媛大学法学部入学と同時に軽音楽部に所属、ジャズとの出会いを果たす。卒業後、超有名企業に就職するもジャズへの情熱を捨てきれず、7年間の勤務を経て上京し、洗足学園音楽大学ジャズコースへ入学。優秀賞を得て卒業。
在学中はトロンボーンを向井滋春氏に師事。現在、仲山卯月、中山うり各氏率いる「パークハイツ楽団」や、歌あり笑いありの「marudashi trio」「Doodlebug's Bigband」に所属するほか、コンボやビッグバンドでの演奏など、都内を中心に精力的に活動している。

プログラム例(90分)

ジャズの歴史 そして今西村健司セクステット

  1. ディキシーランドジャズ
    Tiger Rag/Original Dixieland Jazz Band
    ジャズはアメリカ南部の町ニューオリンズで生まれた
  2. スウィング
    A列車で行こう/Billy Strayhorn
    ダンス音楽へと発展したジャズは、より大きな音を求めてビッグバンドが続々誕生
  3. ビバップ
    Confirmation/Charlie Parker
    ダンスホールでの演奏に飽きたミュージシャンたちは、より高度な音楽を求めて夜な夜なセッションに興じた
  4. ハードバップ
    Mornin’/Bobby Timmons
    ビバップの数学的な発展の先にあったのは、ホットで親しみやすいメロディ
  5. モードジャズ
    So What/Miles Davis
    ジャズの開拓者マイルス・デイヴィスが求めた、もっと自由な音楽の形
  6. コンテンポラリー・ジャズ
    ウォーターメロン・マン/Herbie Hancock
    ジャズはさまざまな国の音楽と出会い、世界各地で融合発展し、若いミュージシャンに受け継がれる

< 休 憩 >

さまざまなジャズを聴いてみよう

  1. ボサノヴァ
    イパネマの娘/Antonio Carlos Jobim
    ブラジルの音楽と出会いにより、新しい感覚に。ボァノヴァの台頭。

    ・ボサノヴァのリズムを体験してみよう! ※観客全員参加
  2. アレンジの妙 その1
    前奏曲第7番 イ長調/ショパン
    クラシックとジャズとの出会い。胃薬のCMでおなじみの曲
  3. アレンジの妙 その2
    となりのトトロより さんぽ/久石 譲
    有名なアニメの曲を私たちが演奏するとこうなる
  4. フィナーレ
    Caravan/Duke Ellington
    デューク・エリントンの名曲をアート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズによるアレンジで
  5. ルパン三世のテーマ/大野雄二
    日本のスタンダードジャズになった、国民的アニメの名曲


監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

 

[メンバー構成]:6名 ほかスタッフ
トランペット・トロンボーン・サックス・ピアノ・ベース・ドラム