芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所 トップへ小学校向け音楽鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介中学校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介高校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介行政機関向け文化振興事業、生涯学習、文化体験事業のご紹介出演者、演奏家、舞台関係の方へ芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所について重本音楽事務所へのお問い合わせ

JAZZ COURSE BOYS

ジャズは大人だけの音楽じゃない!と日本で唯一のジャズ・アコーディオン奏者MARUMOと仲間たちが集結

若者の共感度抜群


アコーディオンは欧米をはじめ世界各国でヴァイオリンやピアノと同様、独奏楽器としての地位が確立されていますが、わが国でも最近になってようやく芸術性豊かな楽器として認められてきました。そのアコーディオンの豊かな表現力と現代の新鮮な感性により、若者の共感度抜群のテイストに見事に変貌したジャズは、新しい音楽の魅力を提供してくれるでしょう。

ジャズ・アコーディオン奏者 MARUMO プロフィール

5歳からアコーディオンを始め、川口裕志氏(東京音楽大学・作曲家)に師事。
7歳にしてフィンランドで行われた、アコーディオン・ウィークに参加。スウェーデンの著名なアコニスト、ラース・ホルム氏の目にとまり、直々に指導を受ける。その後、国際的アコニストの柴崎和圭氏に師事。若手アコニストとして頭角を現す。洗足学園音楽大学JAZZコースで、JAZZピアニスト ユキ・アリマサ氏に師事。ジャズミュージシャンとのセッション、ライブなどアコーディオン音楽の新しい方向を開拓する活動は注目されている。2009年インターナショナル・Vアコーディオン・コンテスト日本予選にて審査員特別賞を受賞。

プログラム例(約90分)

ジャズの歴史は世界の歴史

  • JAZZ COURSE BOYSジャズはニューオリンズで始まった
    ディキシーランドスタイルの名曲集より
  • 黒人の社会進出はジャズが起爆剤
    ブルースの名曲集より
  • 自動車工業とギャングの町・シカゴで醸成されたジャズ
    ルイ・アームストロングの名曲集よりWhat a Wonderful World
  • ダンスミュージックからスウィング全盛時代
  • アメリカが最も輝いていた時代の音楽とは?
    スウィングジャズ名曲集より シング・シング・シング
  • ビバップ時代からハードバップ時代へ
    ソニーロリンズ名曲集より
  • 西海岸から日本へやってきたジャズ
    OPEN MIND(TV朝日・報道ステーションのテーマ曲)
  • ラテン音楽とジャズ
    ボサノヴァ・サンバ名曲集より イパネマの娘 WAVE
  • シャンソンとジャズ
    枯葉 パリの空の下
  • 現代も歴史を作り続けるジャズ

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 基本編成4名 ほかスタッフ(予算にあわせて増員可能)