芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所 トップへ小学校向け音楽鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介中学校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介高校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介行政機関向け文化振興事業、生涯学習、文化体験事業のご紹介出演者、演奏家、舞台関係の方へ芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所について重本音楽事務所へのお問い合わせ

寺内タケシとブルージーンズ

高校生に生きる希望を!
音楽を通じて熱く語りかける感動のメッセージ

2008年緑綬褒章受章 文部科学大臣特別推薦公演
ハイスクールコンサート1500校突破!

ギター一筋50年


寺内タケシ

スクールコンサートは私たちのライフワークです。ビートルズ来日後、エレキギターが不良少年を作るとエレキ禁止令が全国の高校、教育委員会で相次ぎました。これに対し、「どこがいけないのか、なぜエレキが不良を作るのか」を究明するために始めたのが「全国高校視聴覚教育ハイスクールコンサート」です。1974年より北海道から沖縄まで全国各地で活動を行い、1999年には実施校1000校を突破。その功績により、中曽根文部大臣から感謝状を授与されました。TVの特別番組でも報道され、ついに2003年度、ハイスクールコンサート30周年記念公演は文化庁芸術祭に参加。キングレコードから記念アルバムが発売されるまでに至りました。2005年には国会でコンサートが開かれ、多くの議員が参加。その模様は、テレビや新聞など多くのマスコミでとりあげられました。50年の音楽生活の中で独自の世界を築き上げた寺内は、若者に将来への「希望」と「努力する心」を熱く語りかけます。次第にボルテージの上がるトークに、会場の生徒たちは、立ち上がって応える者、感激の余り泣き出す者、先生と抱き合っている光景も・・・。この公演で先生と生徒が一体感を感じ、社会へ羽ばたこうとする若者への励みになれば幸いです。
2006年児童福祉文化賞(厚生労働大臣賞)、神奈川文化賞、茨城県表彰特別功労賞を受賞。

寺内タケシ プロフィール

寺内タケシ1939年、茨城県土浦生まれ。
5才の時からギターを手に、エレキギターを製作。小・中学校時代にバンド活動を開始、関東学院大学在学中よりプロ活動。ミッキー・カーチスやジミー・時田とバンドを組んだのちブルージーンズ結成。そのギターテクニックは、パワフルでダイナミック、世界の多くのプロプレーヤーが彼のギターを目標とし、日本のミュージックシーンは寺内なしには語れないと言われるほどビッグな存在である。
第9回日本レコード大賞編曲賞受賞、第20回レコード大賞企画賞受賞、2011年第53回日本レコード大賞功労賞受賞など受賞多数。CDも多数発売。海外公演など成功させたビッグイベントは枚挙にいとまがない。

プログラム例(約90分)

  • エレキギターの歴史(エレキヒットメドレー)
    涙のギター - ダイヤモンドヘッド - 夜空の星 - 君といつまでも
  • 寺内タケシ高校生のよく知っている曲
    キセキ/GreeeeN
    みんな空の下/絢香
    世界に一つだけの花/SMAP
    もらい泣き/一青窈
    そばにいるね/青山テルマ
    さくらんぼ/大塚 愛
    栄光の架橋/ゆず
  • TALK&MUSIC
    運命/ベートーベン
    第9回日本レコード大賞編曲賞
    第20回レコード大賞企画賞受賞曲

    津軽じょんがら節
  • フィナーレ
    慕情
    青春へのメッセージ

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 6名 ほかスタッフ/総勢17名