芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所 トップへ小学校向け音楽鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介中学校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介高校向け芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室のご紹介行政機関向け文化振興事業、生涯学習、文化体験事業のご紹介出演者、演奏家、舞台関係の方へ芸術鑑賞会、音楽鑑賞教室の重本音楽事務所について重本音楽事務所へのお問い合わせ
トップ > お知らせ > 当社マネジメント公演/塚本香央里 ヴァイオリン・リサイタル

当社マネジメント公演/塚本香央里 ヴァイオリン・リサイタル

 塚本香央里
音の旅人 ベートーヴェンとともに歩む

塚本香央里ヴァイオリン・リサイタル

出演者:塚本香央里(ヴァイオリン)
            下平晶子(ピアノ)

公演日時:2017年12月10日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:東京オペラシティ リサイタルホール

チケット:全席自由
            当日券4,000円(前売券3,500円) *発売中
            学生当日2,000円(学生前売1,500円)
(収益の一部を、公益財団法人日本対がん協会に寄付します)

チケット購入:
東京オペラシティチケットセンター TEL:03-5353-9999
株式会社 重本音楽事務所 TEL:042-484-1195

主催:ツァウバームジークLLP
後援:公益財団法人日本対がん協会、バイオリンランド

問い合わせ先:株式会社 重本音楽事務所
TEL:042-484-1195
e-mail stage@sige-jp.com

プログラム

1.ドビュッシー:レントよりおそく
2.バッハ:無伴奏パルティータ第3番
3.ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第4番
4.フォーレ:ヴァイオリンソナタ 作品13

塚本香央里 プロフィール

4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
ドイツ・ロベルト・シューマン音楽大学にて研鑽を積み、1994年"最優等"で卒業。
翌年ドイツ演奏家国家資格授与。

1992年学内コンクール(ピアノとヴァイオリンデュオ部門)第1位。
全ドイツ音楽大学コンクールデュオ部門3位奨励賞。
1993年バルセロナ"マリア・カナルス国際ヴァイオリンコンクール"メダル受賞。
室内楽を中心にドイツ、ポーランド、横浜で演奏会を開催。

1991年よりR.シューマン・オーケストラ(J.クスマウル指揮)のメンバー、コンサートミストレスとして参加。
1994年ロリン・マゼール指揮、バイエルン放送響オーケストラアカデミーにコンサートミストレスとして参加。
ドイツ、フランス演奏旅行。
ソリストとしてもモーツァルト、バーバー、ヒンデミット等、協奏曲をオーケストラと共演し、いずれも"上品であたたかい、しなやかな音色" と新聞に絶賛される。

1994年よりデュッセルドルフ交響楽団(ライン・ドイツ・オペラ管弦楽団)の第1ヴァイオリンとしてオペラやコンサートに携わる。
2001年より東京オペラシティ・リサイタルホールにてヴァイオリンリサイタルを毎年開催。
また室内楽演奏会、オペラやコンサートのコンサートミストレスとしても活躍中。
「バイオリンランド」において、後進の指導にも力を入れている。
そのほか、聖路加国際病院のお昼のコンサート、東日本大震災チャリティーコンサート、日本対がん協会主催「リレー・フォー・ライフ」などへの演奏のほか、「テッセラ音楽祭・新しい耳」にて全曲無伴奏演奏会や「ソナタの夕べ」など、趣向をこらしたコンサート企画で常に新しい活動を展開している。特に無伴奏の演奏には定評がある。
2012年CD「音の旅人」リリース。

これまでに安部慶子、石井志都子、豊田耕児、ミヒャエル・ガイザー、ライナー・クスマウル各氏、室内楽を故・徳永兼一朗、紅林こずえ、ヘルムート・バルト、ヘルムート・ドレクセルの各氏に師事。